スタッフ紹介

院長紹介

院長神田 裕幸Hiroyuki Kanda

院長 神田裕幸
  • 理学療法士
  • あん摩マッサージ指圧師
  • DRT協会認定 マスターインストラクター
  • オステオパス(CST・SER)
経歴:
平成8年
陸上自衛隊 入隊
平成20年
野口整形外科 外来リハビリ勤務
平成21年
訪問看護ステーション 訪問リハビリ勤務
平成24年
訪問マッサージ ダヴィンチ治療院 設立
令和元年
7月2日 ダヴィンチ・リコンディショニング 設立

私は、今まで理学療法士として、整形外科クリニック、訪問看護ステーションにおいてリハビリ専門職として従事してきました。

具体的には、脳梗塞や脳出血などの脳血管障害、大腿骨頸部骨折、変形性膝関節症や脊柱管狭窄症などの整形外科疾患を中心に、多くの患者様のリハビリに携わってきました。

その中で、治療家には幅広い知識と技術が必要であり、その上での総合的な評価・判断力が重要だと考えて活動してきました。

最初に立ち上げた、ダヴィンチ治療院(訪問マッサージ)では、理学療法士としてのノウハウを活かし、姿勢や動作に着目した機能訓練を取り入れ、リハビリ要素の強化を図りました。施術時間も充実させました。

5年、6年と在宅訪問を行う中、「自分も治療を受けたい」、「この辺で良い治療院を紹介してほしい」「ダヴィンチさんで店舗を開かないのか」などと多くの声を患者様のご家族や関係者様から頂くようになりました。

今回、設立しましたダヴィンチ・リコンディショニングは、そうした多くの要望を受けて、設立した整体サロンです。

重度の症状を抱えた人はもちろん、一般の方、色々な不定愁訴をお持ちの方の改善に向けた施術内容を提供いたします。

私が、数多くの疾患に携わった経験から得たこと、それは、『身体はひとつのユニットであり、身体の諸器官や組織は互いに関連して機能している。それらが正常に働けば、自然治癒力が働き、自分で治せるようになる。』ということです。アメリカ医学のオステオパシー理論では、これと全く同じことが書かれています。

ダヴィンチ・リコンディショニングでは、この原理にのっとり、身体に生じたあらゆる歪み、機能不全を元に戻す、体が本来持っている自然治癒力を最大限に引き出すことを念頭に、丁寧に施術を行っていきます。

できる限り、多くの方に施術を受けて頂き、皆様の症状が消え、苦痛の無い、幸せな生活が送れますよう、努めて参ります。